TOP > 全日制アイドル専攻基本科・本科 TOP > 講師紹介

講師紹介
古川 友子
ボーカル、ボイストレーニング、ピアノなどを担当
ボーカル科主任講師。数多くのボーカリストを生み出してきた実力派ボイストレーナー。また、自身もCMソングやバックコーラスなど多くの作品にも参加。現在はプロのボイストレーナー育成とアーティストのボイストレーニングや歌唱指導を主に行っている。さらに、音楽雑誌の記事も執筆。主な著書は「ROCK&POPSボーカル初歩の初歩」(ドレミ楽譜出版)など。
菊地 純
ボーカルアドバイス、デビュー指導、オーディション運営などを担当
東京理科大学理学部卒業後avex映像部に所属し、浜崎あゆみ・globe・安室奈美恵等の作品に携わってきた。WOODアーティストプロジェクト新人開発部では、レコード会社・音楽プロダクションとの合同オーディション開催で、「齊藤京子(日向坂46)」「大塚紗英(BanG Dream!)」などのアーティスト・タレントを発掘育成し、自身でもSNSなどのトレンド分析や、芸能関係者からの情報を元にさまざな角度からアーティストの研究に務めている。2010年から日本ウェルネス高等学校と業務提携を結び、同校にて音楽コース主任、数学教諭も務めている。
小泉 美紀
ボーカル、ボイストレーニング、ピアノなどを担当
国立音楽大学声楽科卒業。ヤマハ主催のポピュラーソングコンテスト全国大会優勝。尾崎豊やエコーズなどと共演し、渋谷公会堂、赤坂サカスなどでもステージを務める。その後、ソニーミュージックエンタテインメントSDにて育成中のアーティストのボイストレーニングを担当。ボーカル以外ではパパイヤ鈴木などに師事しダンスも行う。
●携わったアーティスト・公演など
増田 恵子< ピンクレディ>、鈴木 早智子<元Wink>、青山 孝<元フォーリーブス>、諸星 和己<元 光GENJI>、島谷 ひとみ、平川地一丁目、ミュージカル「テニスの王子様」…など
綱川 恵美
ボーカル、ピアノ、イヤートレーニングなどを担当
幼少の頃に始めたピアノをきっかけに音楽の道をに進む。東邦音楽大学に進学するとピアノと声楽を学び、卒業後は学校教員を勤める。その後、POPSの世界に興味を持ちWOODにてボイストレーナーとして講師を始める。圧倒的な音楽力で多くの卒業生を育成し、現在ではデビュー案件のシンガーソングライター等の指導も務めている。
野口 雅子
ボーカル、ボイストレーニング、ピアノなどを担当
4歳からピアノをはじめ、中学・高校では音楽学校を選択し声楽を学ぶ。卒業後は国立音楽大学声楽科入学し、バックコーラス等の仕事を務める。その後は指導者として道に興味を持ち、WOODにてボーカル、ピアノ講師として現場に立つ。現在はアーティスト、声優、タレント、舞台俳優など、様々な分野での新人のボイストレーニングの担当している。
野川 エミ子
ボーカル、コーラス、ゴスペルなどを担当
YAMAHAのポプコン全国大会入賞、後楽園音楽祭最優秀ボーカリスト賞の受賞を機にプロへ転向。尾崎亜美、山下久美子、近藤真彦など多くの有名アーティストのツアーに参加。後にボーカルアレンジャーとしても数々のCDに参加。また、西田ひかる、中(あたり)孝介などタレントのボイストレーナーの傍ら、CM等のスタジオワークをこなしてきた。近年、自らピアノトリオを組んでJAZZに留まらず、FUNK、SOUL、ブラックコンテンポラリーな音楽を中心に活動している。
福田 美穂
ボーカル、ボイストレーニング、ポピュラー理論などを担当
俳優の専門学校卒業。都内に留まらず、地方への遠征公演にも数多く参加するなど精力的に活動。その後歌の奥深さに感銘を受け、3年間本格的にボーカルを学び、ボイストレーナーとして音楽界に入る。ウッドだけでなく音楽大学でも指導し現在までに数多くのアーティスト志望者を指導している。
●主な手掛けたデビューアーティスト
齊藤 京子 (日向坂46)
鈴木 滋子
ピアノ、ボーカル、イヤートレーニングなどを担当
保育士だった母親の影響で幼少からピアノを始め、音楽高校、音楽大学と音楽一筋で学んできた。音大時代、古川友子氏に師事しポピュラーを学ぶ。卒業後に本格的に指導者としての道を歩きはじめ、ウッド以外にも大学音楽学科の講師や日本ウェルネス高等学校の音楽教員としても指導にあたっている。
斎藤 蘭
ボーカル、ボイストレーニングなどを担当
安室奈美恵、globe、ELT他を手掛けるエグゼクティブプロデューサーの目にとまり、BMGファンハウスより『愛しいひと』でメジャーデビュー。デビュー曲は直ぐに音楽番組「HEY!HEY!HEY!」のタイアップが決まり、その後も数々の音楽番組出演を果たす。現在は講師の傍ら、バンドfuzzyのボーカルやソロでも活動中。
●主なタイアップ・出演番組
タイアップ…ダウンタウン司会 音楽番組「HEY!HEY!HEY!」エンディングテーマ曲、三菱エアコン「霧ヶ峰」CMソング
出演番組…CX系「HEY!HEY!HEY!」NHK「ポップジャム」TBS系「U-COUNT DOWN TV」など。
吉岡 奈緒子
ボーカル、ボイストレーニング、ギター弾き語りなどを担当
SonyMusicよりメジャーデビュー、その後移籍したビクターエンタテインメントからもリリース。アニメ『NARUTO』のエンディングテーマをはじめ、日本の3大フェス(フジロック、サマーソニック、ロック・イン・ジャパン)やSXSWの海外フェスにも出演。さらに楽曲提供、プロデュース業も行い現在も国内外問わず幅広い活動を続けている。
●主な楽曲提供・プロデュース
CMソング…ユニクロ、ロッテ「fits」、舞台音楽…さらば青春の光の単独ライブ、プロデュース…J Deez、TEMPURA KIDZ…など。
立川 恵三
作詞、作曲、ソングライティング全般などを担当
音楽大学でクラシックの声楽を専攻しながら同時に独自にポピュラー系もマスター。卒業後は、その声の良さを活かしFM局で"ラジオパーソナリティ"を務めている。DJ以外にも"ジングル"や"番組BGM"の制作などで放送関係に携わる他、キーボーディストとして有名アーティストのサポートも担当。また、専門誌「キーボード・マガジン」(リットーミュージック)や「アニソン・クリエイターズ・ブック」(シンコーミュージック)などの執筆も。指導関係では「作曲入門」(ヤマハミュージックメディア)のDVDの出演・制作もしている。
豊島 吉宏
作曲、DTMなどを担当
J-R&B系クリエイターとしてデビュー。編曲・リミックスでは「Maestro-T」で活動。 ダンスミュージックをベースにしたメロディアスなポップス及びバラードを得意とする。CHEMISTRY に提供した3rd シングル「You Go Your Way」は、その年の紅白歌合戦で歌われ瞬間最高視聴率を記録。またこの曲を含む1stアルバムはトリプル・ミリオンを達成した。以降、多くのメジャーアーティストに作品を提供し続けている。
●主な楽曲提供アーティスト
CHEMISTRY・JUJU・鈴木雅之・平井堅・三浦大知・ジャニーズWEST・Flower・Happiness など。
星 和生
作曲、音楽理論などを担当
アーティスト・声優・アイドル・ヒーリングミュージック・CMソングなどジャンル問 わず幅広く作家として活動中。高校時代からギターとバンド活動を始める。その後、職業作曲家に興味を持ち、DTMと作曲活動を始め、プロデビュー。現在ではアーティスト・声優・アイドル・アニメソングだけでなく、ヒーリングミュージック・CMソングなどジャンル問わず幅広く活動している。
●主な楽曲提供先
フレンチキス(AKB48派生ユニット)、平野綾、美郷あき、リュ・シウォン、またソンシギョンのアルバム「君がいるよ」では作曲だけでなく作詞も担当。TVアニメ「ラブライブ」キャラクターソング、TVアニメ「黒子のバスケ」キャラクターソング、CMソングは「高須クリニックCM」など。
丸田 新
作詞、作曲、ソングライティング全般を担当
2012年作曲家デビュー。「みなみけ」や「ハヤテのごとく!」などアニメ系の音楽を中心にROCK、POPS、EDM等、幅広いジャンルに精通している。現在はアレンジャーとしても活躍中。
●主な手掛けたアーティスト
蒼井翔太、あゆみくりかまき、AKB48、超特急、Daisy×Daisy、HIMEKA、FYT、水樹奈々、ももたまい、YURiKA、わたしのねがいごと。WHY@DOLL 等
神谷 優里
作曲、DTMなどを担当
幼少期からピアノをはじめ、その後バンド活動の中でDTM、作詞・作曲も始める。そしてプロの作曲家を目指し上京してWOOD作曲本科に入学。在学中から作曲家スタジオでアシスタント業務を始める。その後プロ活動を開始。アニメ、ゲーム音楽などを中心に、作曲/作詞/編曲/演奏/歌唱/なども担当するようになる。
●主な手掛けた作品
TVアニメ「ソードアートオンラインシリーズ」ゲーム音楽(アーケード、コンシューマー、ソーシャルゲームを含む)、KONAMI beatmaniaシリーズ ・バンダイナムコ デジモンシリーズ・ケイブ ゴシックは魔法乙女・DMM GAMESタイトル など。
岡本 拓三
作曲、DTMなどを担当
中学生の頃よりシンセサイザーやDTMに興味を持ち始め、音楽活動を開始。 高校卒業 後、コンピューターの深い知識を活用しサウンドクリエイターとして活動。数々の音楽制作に携わってきた。日本テレビ系列「ヒルナンデス!」「スッキリ!!」「メレンゲの気持ち」などをはじめ、数多くの音楽制作に携わっている。現在はアニメやゲーム音楽、そして新人歌手のプロデュース方面にも幅広く活動範囲を広げている。
高橋 聡
作曲、アレンジ、DTMなどを担当
1991年デジタルユニット"SAKANA"でボーカル担当としてメジャーデビュー。現在はプロデューサーとして活躍している。また、プリンセス・プリンセスのカバーでデビューした"エメラルドグリーン"のアレンジ、ボーカル指導をはじめ、数多くのアーティストに楽曲提供やアレンジ、プログラミングなどを行っている。
貫輪 久美子
ボーカル科、作曲科
多くのメジャーアーティストに作品を提供。またその才能とセンスは歌い手だけにとどまらず、地域の歌(大阪府大東市)、政党のイメージソング(民主党)、舞台用音楽などでも幅広く発揮。本人もキングレコードより『Sweet Pain』を発表。近年は文科省検定済音楽教科書(教育芸術社刊小学校5年生用/中学校1年生用)など小中学校の音楽教材にも力を入れている。
照屋 宗夫
作曲、DTMを担当
東宝アニメ映画「あらしのよるに」、TVCF「遊技王 サイバーダーク・インパクト」、TVシリーズ「星新一ショートショート」より4タイトル、大鶴義丹監督作品映画「キリン」等の作曲。編曲・オーケストレーションでは、東宝アニメ映画「スプリガン」、東宝映画「催眠」、 映画「世にも奇妙な物語り」、 TVアニメ「マクロスゼロ」などを手がける。また、ボーカルプロデュース、新人アーティスト育成の分野でも活動中。
吉田 雅彦
作曲、作詞、理論などを担当
TVCM曲(コカコーラ etc.)、TVドラマ主題歌、TVアニメ主題歌(あだち充原作 フジTV「みゆき」etc.)映画主題歌(永瀬正敏 主演作 etc.)、HILLBILLY BOPS(ユニバーサルJ )など多数の音楽制作に関わってきた。「Hey!Say!JUMP」他、メジャーアーティストへの楽曲提供も多数。 また着メロのランキングで1位になるなどヒットメーカーとしても知られている。
加奈都 夕夏
ダンス、ポージング、アイドル振付、アイドル論などを担当
5歳からダンスを始め、その後高校卒業と同時に上京。専門学校やスタジオレッスンではヒップホップ、ジャズ、ジャズコンテンポラリーなどの技術を学び、その後バックダンサーやショーダンサーとして経験も積む。現在では声優・アイドル等の楽曲振付を手掛け、また個人ではダンス以外にもにナレーター、MC、VTuberとして幅を広く活動している。
椎名 拓
ギター、アンサンブル、音楽理論などを担当
ギター科主任講師。レベッカ等のプロデュースを手掛けた小柴大造のアルバムをはじめ、多くのアーティスト作品にギタリストとして参加。また、ギターテクニックを収録した教則ビデオや、「新・ロックギター教本」(デプロ発行)をはじめ、アコースティック・ギター、エレクトリック・ベースやウクレレなど数多くの指導書を執筆している。
坂川 正美
ギター、音楽理論などを担当
1990年『カブキロックス』でメジャーデビュー。第21回東京音楽祭、世界歌謡祭等に出場。全日本有線放送大賞新人賞受賞。海外でのレコーディングやツアーなども経て、2004年には全編ギターインストのソロアルバム『SOLITAIRE/ソリティア』を リリース。2005年に書き下ろしエッセイ『ギタリストを笑え!』発売 。現在もジャンルを超えた数多くのアーティストとの共演やプロデュース、楽曲提供、アニメ、ゲームミュージック等の製作を行う。
三浦 聡
ギター、アンサンブル、音楽理論などを担当
学生時代より演奏活動を開始。テレビ番組『アメトーク』(テレビ朝日系列)や映画『管制塔』出演者(主演:山崎賢人 他)への指導及び楽曲提供・アレンジ、著書としてはギター教則テキスト「誰でも弾ける!エレキギター」(東西社)を監修し、そのDVD映像における模範演奏も担当し、幅広い活動を行なってきた。講師としては、『大塚紗英(BanG_Dream!)』などのデビューを手掛けた。
若林タク
ギター、スケールテクニック、アドリブテクニックなどを担当
大学在学中よりセッションワーク等、プロとしての活動を開始。卒業後は平井堅、川本真琴、Sophiaの松岡充など、数多くのアーティストのレコーディングやライブに参加。その他、大手カラオケメーカーのレコーディング・ディレクターやCharのサポートドラマー藤井章司とのプロジェクトに参加など、幅広い活動を展開している。
三村 均
ギター、アンサンブル、理論などを担当
1990年、ロックバンド『LoRaN』でメジャーデビュー。フル・アルバム5枚、ミニ・ア ルバム1枚、ライブ・アルバム1枚、シングル14枚を発表。ギター・作詞・作曲・アレンジを担当する多彩な才能を発揮。その後、CM、ラジオ、TV、他のアーティストへの作品提供(近藤名菜「7/360」etc)、映画音楽(「静かなるドン」etc)など幅広く活動。現在も多くの著名アーティストのレコーディングやライブ、TV番組の音楽制作など多方面で活躍中。
斉藤 裕也
ギター、アンサンブル、理論などを担当
1990年、ロックバンド『LoRaN』でメジャーデビュー。フル・アルバム5枚、ミニ・ア ルバム1枚、ライブ・アルバム1枚、シングル14枚を発表。ギター・作詞・作曲・アレンジを担当する多彩な才能を発揮。その後、CM、ラジオ、TV、他のアーティストへの作品提供(近藤名菜「7/360」etc)、映画音楽(「静かなるドン」etc)など幅広く活動。現在も多くの著名アーティストのレコーディングやライブ、TV番組の音楽制作など多方面で活躍中。
佐伯 将太
ベース、音楽理論を担当
中学時代に友人の影響でベースとを始める。大学時代にセッションワークやバンドサポートなどで本格的に活動を開始。その後ウッド全日制ベース本科で学び、卒業後に講師業もスタート。多くのベーシストやアーティストを育ててきた。また、高校音楽教員や音楽関係のwebサイト原稿・音楽雑誌記事の執筆など活動は多岐にわたる。持ち前の優しさと面倒見の良さで生徒から慕われている。
●主な手掛けたデビューアーティスト
YOKO(TELECiDE テレサイド)2016年 avexよりメジャーデビュー
大場 圭一
ベース、アンサンブル、理論などを担当
高校生の時に聞いたJaco Pastoriusに影響を受け本格的にBassを始める。プロになってからは、河島英吾のバックをはじめ、様々なLive Band、タレント等のバック演奏の他、コンゴ出身のTabu Ngongo率いるアフリカンバンド「TABUREKA」のベーシストをつとめるなど、幅広い活動を展開。現在は、アレンジ・作詞・作曲・制作をこなしつつ、Vocal&Bassが基本のユニット「GHOST NOTE」、4人コーラスグループ「DIVAS」、DJ関係等で活動中。
●主な手掛けたデビューアーティスト
YOKO(TELECiDE テレサイド)2016年 avexよりメジャーデビュー
近藤 暁子
ピアノ科主任、エレクトーン、ピアノ、音楽理論などを担当
ヤマハの講師やウエディング奏者としての長年の経験を後輩に指導し、数多くの教え子が音楽教室の講師やウエディングを始めとするプレイヤーとして活躍している。また、各地の音楽講習会などではその分かりやすい丁寧な指導が定評を得ている。主な著書は『JAZZ・ポピュラーピアノスクール』『エレクトーンブライダル講座』(ドレミ出版)など多数。
田中 光佳
ピアノ、ボーカルなどを担当
6歳よりクラシックピアノを始める。音楽大学で学びながらPOPSにも目覚め、在学中よりコンサート活動や、バンド活動を精力的にこなす。現在も海外で活躍するレゲエアーティストのバック演奏等、様々な場で活躍中。
広瀬 淳子
ピアノ、ソルフェージュ、ピアノグレード、指導グレードなどを担当
音楽大学でクラシックピアノを専攻しながら、同時にビックバンドでも活躍するなど、学生時代から定評ある実力派。クラシックだけでなく、JAZZにも精通している。定期的に行っているピアノ講師のための"指導法セミナー"は、これまで多くのピアノ指導者が参加し好評を得ている。著書は「JAZZ・ポピュラーピアノ初歩の初歩入門」(ドレミ楽譜出版)をはじめ「マイピアノレッスン・弾き語りコース」など多数。
岡田 紀久美
ピアノ、音楽理論、イヤートレーニングなどを担当
クラシックからJAZZ・ポップスまで幅広いテクニックと知識持つ。キーボードやエレクトーンなど幅広い鍵盤楽器に精通している。その経歴を活かし、多くの教え子たちをクラシックピアニストからマルチプレイヤーへと変貌させている。著書は「シンセサイザー入門」(ドレミ出版)や「デジタルピアノプレイングブック」(ローランド)など多数。
COPYRIGHRT MUSIC SCHOOL WOOD CO,LTD ALL RIGHTS RESERVED.