TOP > ウッド大学部 講師紹介 大学部 音楽コース

講師紹介
元音楽大学教授、現役トリプルミリオン作曲家、プロデューサーなど、多くの実績を持つ講師が、現在の音楽シーンを見据えたベストなレッスンを行います。
皆様の短大・大学入学と音楽に対する熱い想いを、ウッドで実現してください。ご一緒に新しい一歩を踏み出しましょう。
吉岡 奈緒子 NAOKO YOSHIOKA
ヴォーカル・ボイストレーニングを担当

「ボイストレーニングすれば、歌は誰でも上手くなります。でもそれは技術的なこと。聴いている人の心に届くように歌うには、技術だけでは限界があります。皆さんがプロを目指すには、まず歌唱技術を付け、そして「自分らしい歌」「自分しか歌えない歌」を目指してテクニックと感性を磨いていきましょう。あなたらしさを作るお手伝いはお任せください。」

ソニーよりメジャーデビュー、その後ビクターエンタテインメントに移籍して楽曲をリリース。 アニメ『NARUTO』のエンディングテーマをはじめ、日本の3大フェス(フジロック、サマーソニック、ロッキンジャパン) やSXSWの海外フェスにも出演。さらに楽曲提供、プロデュース業も行い現在も国内外問わず幅広い活動を続けている。
《主な楽曲提供・プロデュース》
CMソング…ユニクロ、ロッテ「fits」・舞台音楽…さらば青春の光の単独ライブ・プロデュース…J Deez、TEMPURA KIDZ
星 和生 KAZUO HOSHI
作曲、DTMなどを担当

「作曲、編曲って、特別な才能がある人、幼少の頃から音楽教育を受けた人でないと出来ないと思っていませんか? そんな事ありません!最初は誰でも初心者。 上達するのに大切なのは音楽を聴いて感動する心です。 皆さんを全力でサポートしていきます。」

17歳の時に、B'zの影響でギターとバンド活動を始める。
その後、POPS界で若手作曲家が注目を集めていたことに影響を受け、職業作曲家というものに興味を持ち、DTMと作曲活動を始める。
主な楽曲提供先:フレンチキス(AKB48派生ユニット)、平野綾、美郷あき、TVアニメ「ラブライブ」キャラクターソング、TVアニメ「黒子のバスケ」キャラクターソング等、現在もより多くのアーティストに楽曲提供できるよう精力的に作曲活動に取り込んでいる。
奥田 敏郎 TOSHIROU OKUDA
ベース担当

「プロベーシストにとって最も大切なことは"本物のセンス"です。ライブでも、レコーディングでも、ツアーでも、音楽センスが問われます。レッスンでは、音楽知識やベーステクニックだけでなく、私が現場で磨いてきた経験や感覚も合わせて伝授いたします。本物のプロベーシストを目指しましょう。」

21歳のころより本格的にバンド始め、そしてスタジオミュージシャンとなりプロとして活躍。CHEMISTRY、LISA、関ジャニ∞、吉川晃司をはじめ、様々なアーティストのレコーディングやツアー・ライブ等に参加。音楽番組は関ジャニの∞バンドなど、他多数出演してきた。ベース以外に、フレンチホルン、ウクレレ、パーカッション等の楽器への造詣も深い。
三令 MIRE
ダンス、アイドル、ステージングなどを担当

「歌って踊れるアーティスト・アイドルを目指すために、今までの音楽界・芸能界の経験をお伝えいたします。特にヴォーカリストとしてのダンスやパフォーマンスは、アイドルやタレントとは違ってきます。ふつうのダンスレッスンでは得られないパフォーマンスを提供いたします。」

小学生の時にモーニング娘。や、松浦亜弥が所属する、ハロー!プロジェクトが開催したハロプロエッグオーディションに合格。ハロプロアイドルの卵としてコンサートのバックダンサー・舞台・CMなど数々のステージを経験してきた。16歳からはアーティスト路線に変更し作詞/作曲を始める。20歳でシングルバラード「My Song」をリリース! 彼女の歌声は「天性の切ない歌声」と呼ばれ、ハスキー且つ、力強く、パワフルで感情豊かな表現を魅せる。 ラジオBayFMでは地元出身のシンガーとして多数の番組出演、Power Playにも選曲されるほどの実力派シンガーソングライター! 現在では自身のステージ活動の他、多数アーティストのバックコーラス・仮歌・歌詞提供などにも携わっている。
《主なアーティスト》
Apink・少女時代・SE7EN・Nicole・CHERRSEE・板野友美・剛力彩芽・橋本環奈・AAA・NMB48…etc.
豊島 吉弘 YOSHIHIRO TOYOSHIMA
作曲・DTMなどを担当

「現在はインターネットで検索すれば情報は何でも簡単に調べることが出来ます。PCとDTMの進化で作曲のハードルはとても下がってきました。でも、いざ曲を作ろうと思うと、なかなか上手に出来ずに戸惑っている方も多いのでは? それは調べた「情報」や持っている「道具」を使いこなす「テクニック」が欠けているからです。僕はそれを皆さんにお伝えしたいと思います。また音楽のプロの世界のお話などもしますので楽しみにしていてください。ウッドには僕だけでなく、たくさんのメジャーの世界に精通した講師たちがいます。ぜひ、僕たちと一緒に音楽をやっていきましょう!」

J-R&B系クリエイターとしてプロデビュー。編曲・リミックスでは「Maestro-T」名で活動。ダンスミュージックをベースにしてメロディアスなポップス及びバラード作りを得意とする。CHEMISTRY に提供した3rd シングル「You Go Your Way」は、その年の紅白歌合戦で歌われ瞬間最高視聴率を記録。またこの曲を含む1stアルバムはトリプル・ミリオンという栄冠に輝いている。以降、その実力で多くのメジャーアーティストに作品を提供し続けている。
《主な楽曲提供アーティスト》
CHEMISTRY・JUJU・鈴木雅之・平井堅・三浦大知・ジャニーズWEST・Flower・Happiness 他
神谷 優里 YURI KAMIYA
DTM・作曲を担当

「これから大学と作曲家を目指す皆さんにお伝えしたいのは、一曲作り上げた時の感動です。プロになるのは決して簡単ではありませんが、自分の作った曲が、ゲームで、スクリーンで、TVで流れるときの嬉しさは、どんな苦労も吹き飛ばしてくれます。ぜひご一緒に素晴らしい音楽の世界を目指しましょう。お待ちしています。」

子供の頃よりピアノを始める。その後バンド活動、そしてDTM、作曲・作詞も始める。大学卒業後はプロ作曲家を目標に東京でウッド作曲本科に入学。在学中に作曲家スタジオでアシスタントになる。その後プロ作曲家として活動開始。アニメ、ゲーム音楽などを中心に、作曲だけでなく作詞、アレンジ、キーボード演奏、ボーカルなどの能力もフルに発揮して活躍している。
《works》
・バンダイナムコ デジモンシリーズ ・KONAMI beatmaniaシリーズ ・KONAMINOSTALGIAシリーズ ・DMM GAMESタイトル ・ゲーム音楽(アーケード、コンシューマー、ソーシャルゲームを含む) ・TVアニメ「ソードアートオンラインシリーズ」・映画「百万長者と結婚する方法(N.E.M版)・ドラマCD「萌えよ!戦車学校シリーズ」・avex SUPER EUROBEATシリーズ など多数。
菊地 純 JUN KIKUCHI
デビュー指導・アーティストアドバイスなどを担当 ウッドArtist Project新人開発部長

「WOODの前デビュー担当者から業務を引き継ぎ、新たに"WOOD Artist Project"を立ち上げ担当させていただいております。僕のチームはウッドの生徒さんが一人でも多く音楽・芸能界デビューできるよう、オーディションなど様々な企画を開催して、レコード会社やプロダクションとの橋渡しを担っています。ぜひ、皆さんもプロデビューに向かって真っすぐ進んでください。全力で応援・アドバイスいたします。」

東京理科大学卒業後、番組制作を経てavexに所属。浜崎あゆみ・安室奈美恵・globe等の制作に携わる。その後A&Rに転向し、ウッドアーティストプロジェクトを立ち上げ、レーベル・音楽事務所とのオーディションなどを開催している。その結果、「大塚紗英(BanG Dream!)」「齊藤京子(日向坂46)」を始め様々なアーティストのデビューに成功している。またSNSを使った芸能界・音楽界へのアプローチも行い、生徒のプロへの道を切り開いている。さらに大学で教員免許を取った関係で、プロを目指す生徒に学問の面からも指導している。
全日制コースでは、定期的にデビューへ向けての知識や心構えなどの指導を行い、多くのアーティストを育成している。
富田 文雄 FUMIO TOMITA
音楽理論、デビューセミナー、ミュージックビジネスなどを担当

「私は長年音楽業界でアーティストデビューやミュージシャン・作曲家のアドバイスをしてきました。皆さんが音楽と大学の両立を希望されていることは、とても素晴らしいことです。入学なさったら夢を実現するためにいろいろなことをご一緒に学んでいきましょう。私の大学や音楽専門学校での教員経験を活かして、皆さんをしっかりバックアップしていきます。」

新人育成のスペシャリストで、これまでに数多くのアーティストをメジャーデビューさせてきたプロデューサー。またヤマハや山野楽器をはじめ、音楽大学客員教授としても多くの後進も指導してきた。特に「音楽の仕事セミナー」では、音大生の就職サポートでも大きな成果を残した。さらに職業教育・キャリア教育財団(旧専修学校教育振興会)からも専門教育に尽力したことで表彰されている。音楽教育の実力でローランドミュージックスクールのアドバイザーも務めてきた。主な執筆・著書は「月刊ショパン」(ショパン発行)「月刊ピアノ」(ヤマハ)「月刊エレクトーン」などの音楽専門誌や、「ピアノ・エレクトーン結婚式の全て」(全音)を始め、ピアノやヴォーカル、シンセサイザー関係が多数ある。音楽制作プロダクションプロデューサー、音楽事務所ケイ企画顧問、ダイチ・アート顧問。
Reimi.
ダンス、ステージング、コレオグラフィーなどを担当

「ダンスだけでなく、タレント・俳優としての経験も皆様にお伝えいたします。大学との両立は時には大変な瞬間もあると思いますが、その大変ささえ心地良く変わってくるような、音楽・芸能の楽しさを知っていただける指導をしたいと思います。」

子供のころからタレントとして事務所に所属。その中でダンスの楽しさに目覚め、Hip hop、Jazz、Jazz Hiphop、Jazz Funk、Tapなど様々なダンスを学び、現在に至る。その幅の広さで多くの仕事を手がけてきた。
●主な出演、本人指導等
AKB48、SHINee WORLD 2014 I'm Your Boy Special Edition in TOKYO DOME ダンサー、乃木坂46、ももいろクローバーZ、田村ゆかり LOVE ♥️ LIVE 2011 SPRING Mary Rose サポートダンサー、SOLIDEMO 振付ダミー、コントと音楽vol.1「振り返れない。」 振付アシスタント、本人指導 他
近藤 暁子 AKIKO KONDOH
エレクトーン、ピアノ、音楽理論などを担当

「"より多くの人に音楽を楽しんでもらえたら"という思いで日々指導をしています。特に音楽を一生の職業にしようとしている方。プロになる為に一番必要な事は、音楽を心から愛することです。一人でも多くの方が音楽に恋をしてくれることを願ってやみません。」 

ヤマハの講師やウエディング奏者としての長年の経験を後輩に指導し、たくさんの教え子が音楽教室の講師やブライダルを始めとするプレイヤーとして活躍している。 また、各地の音楽講習会などで、その分かりやすい丁寧な指導は定評を得ている。主な著書には『JAZZ・ポピュラーピアノスクール』『エレクトーンブライダル講座』(ドレミ出版)など、ピアノ・エレクトーン関係が多数。
長瀬 ユウ  YUU NAGASE
ナレーション、演技、声優を担当

「声優の世界は、思ったよりも鍛えなければいけない事が多くありますが、一歩一歩前に進み、そして成長を感じるととても嬉しいものです。演技力や話し方の技術や知識は、音楽活動や日常生活、どんな場面でも大いに役に立ちます。MCでのトーク力・プレゼン力、何より堂々と話せる胆力が身につきます。声優を目指す人は当然ですが、ミュージシャンや作曲家、アーティストを目指す人も、演技・話し方を学んでみましょう。」

ゲームや海外アニメーション・ドラマ・映画などの吹替を中心にフリーで活動している。女性向け恋愛ゲーム制作会社オトメイトの人気タイトルに多数出演。親しみやすい声色から意外性のある厳つい声色まで自在に操る実力派。優しい人あたりと生徒に寄り添った指導で定評がある。
■吹替え:ジョーズ・リターン、魔法の国のプリンセス、恋愛だけじゃダメかしら、小さなバイキングビッケシリーズ、はちみつマーヤの大冒険2、まほうのレシピ
■ゲーム:薄桜鬼シリーズ、CLOCK ZERO 終焉の一秒 Devote、Code:Realize ~白銀の奇跡~、AMNESIA World、白華の檻 緋色の欠片4 四季の詩、十鬼の絆 花結綴り、猛獣たちとお姫様 in blossom
その他、企業VP、WEBCM、舞台や映像、PCゲーム等多数。
山本 美恵  MIE YAMAMOTO
ピアノ・音楽理論などを担当

「音楽のプロを目指す皆さんと"大好きな音楽を皆さんと分かち合いたい"と常に思いながら指導をしています。ぜひご一緒に素晴らしい音楽を作り上げませんか。現役のプレイヤーとしての経験も活かし、皆さんには様々なことをお伝えいたします。音楽も、大学も若い今のうちに大いに楽しんでください。」

子供の時にエレクトーンを始め、小学生でTV出演も。様々なコンクールで賞を受賞し14歳で初のリサイタルを開催。16歳よりピアノを始め、音大在学中から音楽教室にてピアノ・エレクトーンの指導を始める。そして大学卒業後はヤマハでシステム講師としても指導を開始。同時に演奏者として、ウェディングプレイヤーや、パーティでの演奏にも携わる。さらにはJazzピアニストとしても活動し、9枚のJAZZオリジナルCDのリリースをした。また、アコーディオニスト"coba"の音楽助手として、音楽劇での役者への音楽指導や制作、ステージでのピアノ演奏、ミュージカル「アニー」にて子役への音楽指導や、オーケストラでのピアノ演奏なども行ってきた。そのほか著名なプレイヤーのサポート演奏・共演には枚挙にいとまがない。
野川エミ子 EMIKO NOGAWA
ヴォーカル・ゴスペルなどを担当

「ヴォーカルは自分自身が楽器であり、音楽の中でもとても楽しいものです。これからプロヴォーカリストを目指す皆さんも、まず歌うことを楽しまなくちゃダメ。楽しいからこそ続くし、上達するのです。私のレッスンでは難しいことも指導しますが、皆さんに楽しんでいただくことを心がけています。楽しければ難しいこともクリアできます。ウッドでメジャーデビューと大学卒業の栄冠を勝ち取ってください。」

ヤマハのポプコン全国大会入賞、そして後楽園音楽祭最優秀ヴォーカリスト賞の受賞を機にプロへ転向。尾崎亜美、近藤真彦、山下久美子など多くの有名アーティストのツアーに参加。ボーカルアレンジャーとしても数々のCDに参加してきた。また、西田ひかる、中(あたり)孝介などタレントのボイストレーナーの傍ら、CM等のスタジオワークをこなしてきた。また、ピアノトリオを組んでJAZZ、FUNK、SOUL、ブラックコンテンポラリーなどの音楽を中心に活動している。ゴスペルの指導者としても高い評価を得ている。
照屋 宗夫 MUNEO TERUYA
作曲、DTMを担当

「DTMソフトや機材が年々進化して、曲作りやアレンジが一般の人でもかなり手軽にできるようになりました。逆に考えるとプロの作曲家を目指す皆さんは、一般の人には真似できない、より高度な知識とテクニックを付ける必要があります。プロとしての皆さんの楽曲作りをお手伝いいたします。ウッドで夢を叶えてください。」

東宝アニメ映画「あらしのよるに」、TVCF「遊技王 サイバーダーク・インパクト」、TVシリーズ「星新一ショートショート」より4タイトル、大鶴義丹監督作品映画「キリン」等の作曲。編曲・オーケストレーションでは、東宝アニメ映画「スプリガン」、東宝映画「催眠」、映画「世にも奇妙な物語り」、TVアニメ「マクロスゼロ」などを数多く手がけてきた。また、新人アーティスト育成・プロデュースにも力を入れている。
鈴木 滋子 SHIGEKO SUZUKI
ピアノ、ヴォーカル、イヤートレーニングを担当
「音楽をやっていて一番大切なのは『良かった!』『楽しい!』と思えることです。音楽を自分でプレイする喜びを一人でも多くの方に感じてもらえたら最高の幸せです。どんなに小さなことでも迷ったら相談してください。一緒に頑張りましょう。」
保育士だった母親の影響で幼少からピアノを始める。その後、音楽大学-音楽大学と音楽一筋で学んできた。音大時代にクラシックだけでなくポピュラーも学ぶために古川友子氏に師事。卒業後に本格的に指導者としての道を歩きはじめた。大学音楽学科の講師としても活躍し、多数の学生をステージに立たせてきた。
貫輪 久美子 KUMIKO NUKIWA
作詞、作曲、ソングライティング全般を担当
「誰もが歌いたくなる歌、何度も聴きたい歌。そんな自分の想いが込められた歌を作ってみませんか? "歌詞を生かすメロディー" "メロディーを生かす歌詞" 心に描く想いや情景を曲"という形に出来たら本当に素敵ですね。」
影山円(ユニバーサルより発売のTina「ココロノカタチ」も手掛ける実力派ヴォーカリスト)、田川寿美(コロンビア)他、多くのアーティストに作品を提供。またその活躍はヴォーカリストだけにとどまらず、地域の歌(大阪府大東市)、政党のイメージソング、舞台音楽など幅広く発揮している。本人もシンガーソングライターとしてキングレコードよりアルバム『Sweet Pain』を発表。さらに「中学生のための新・教材集/小さな日々と大きな夢」、「新しい歌唱教材集/今日は君のBirthday」、「小学生のための合唱曲集/光る夏」、「小学生のための合唱曲集/虹」(教育芸術社)「小学生のためのアンサンブルシリーズ/季節の横顔みつけたら」(東京書籍)などの教育部門でも多数の楽曲を手がけている。
その実力は、文科省検定済音楽教科書(教育芸術社刊小学校5年生用/中学校1年生用)に採用されていることからもうかがえる。カワイ出版よりメイン合唱曲集「僕らの声は旅をする」も発行され、教育音楽・市民合唱・POPS・歌謡曲など幅広く、作品が親しまれる。
斎藤 蘭 RAN SAITOH
ヴォーカルを担当

「音楽は歌ったり演奏することだけが目標でなく、聴いてくださる人の心に届いて初めて完結します。プロヴォーカリストを目指す皆さんには、心に響く歌を届けられるように学んでいきましょう。オーディエンスに感動していただけるように頑張りましょう!」

ELT、globe、安室奈美恵などを手掛けるエグゼクティブプロデューサーがその可能性を感じ、BMGファンハウスより『愛しいひと』でメジャーデビュー。その曲は音楽番組「HEY!HEY!HEY!」のタイアップに即決し、その後も数々の音楽番組出演を果たす。現在はボーカル講師の傍ら、バンドfuzzyのボーカル、そしてライブなどでも活動している。
《主なタイアップ・出演番組》
音楽番組「HEY!HEY!HEY!」エンディングテーマ曲、三菱エアコン「霧ヶ峰」CMソング、NHK「ポップジャム」、CX系「HEY!HEY!HEY!」、TBS系「U-COUNT DOWN TV 」など多数がある。
文田 啓天 KEIMA FUMITA
作曲・DTMなどを担当

「プロの作曲家を目指しながら大学を卒業する!とても素晴らしいことです。実は僕も大学に通いながらプロ作曲家を目指して頑張ってきました。一つアドバイスをするとしたら、作曲は楽しみながら勉強していくことです。僕のレッスンでは、音楽の基礎や理論をしっかり教えさせていただきますが、作曲ってこんなにも楽しいものなんだということも知っていただきたいです。人の気持ちを音楽で表現できる、自分の感情を音楽で知ってもらえる。そしてネットでも発表が出来るなど、楽しみ方はたくさんあります。逆に楽しいから曲作りが上達するのです。ぜひご一緒に勉強しながら楽しみましょう。」

6歳からエレクトーンを始め、中学時代に作曲に興味を持ち本格的に始める。大学は音楽大学の作曲科映画放送音楽に進み、同時にアニメ銀魂EDなどを歌ったシギのサポートなど、音楽の仕事も始める。卒業後はボーカロイド(LUMi)の開発にも参加し、声のディレクション、プロデュースなどを担当してきた。現在は講師業と、作曲家としてバンダイナムコへの楽曲提供やゲーム「誰ソ彼ホテル」の挿入歌や様々な動画の音楽を手がけている。
斉藤 裕也 HIRONARI SAITOH
ギター、音楽理論、リーディングを担当

「プロギタリストになることは簡単ではありません。アドリブにつながる音楽理論や、コピー力を付けるイヤートレーニング、またアレンジにつながる楽曲分析、そして読譜力など、様々な知識やテクニックを確実に身に付けましょう。レッスンでは皆さんに私たちの経験に基づいた知識とテクニックを可能な限りお伝えしています。」

数多くのステージやレコーディングにセッションギタリストとして参加。現在もウッドで指導する傍ら、ジャズセッションのホストやレコーディング、ゲーム・アニメ・遊技機・CM・社歌等の作曲にも携わっている。根気よくきめ細やかな指導と抜群の人当たりの良さで人気がある。
《編曲、ギターRec》西尾由紀&山寺宏一など 《作編曲、ギターRec》堀江由衣、今井麻美、沼倉愛美、田所あずさ、松嵜麗など 《タイアップコンテンツ》TVアニメ【プリンセスコネクト!Re:Dive】キャラクターソング、TVアニメ【アズールレーン】キャラクターソングなど多数
大場 圭一 KEIICHI OHBA
ベース、アンサンブルを担当 WOODベース科主任講師

「皆さんが音楽が大好きで、そしてベースを担当されていることをとても嬉しく思います。レッスンでは基本的なことから様々な応用まで、幅広くお教えいたします。中でも最も大事なことは、音楽は"技"です。研ぎ澄まされた"技"は己だけでなく、聞く人にもとても豊かな幸せを与えられると思います。そんなベーシストになれるように応援いたします。」

大学生の時に聞いたJaco Pastoriusに影響を受け本格的にBassを始める。プロベーシストとして活動を始めてからは、河島英吾のバックをはじめ、様々なLive Band、タレント等のバック演奏の他、コンゴ出身のTabu Ngongo率いるアフリカンバンド「TABUREKA」など、ベーシストとして幅広く活動を展開。現在は、アレンジ・作詞・作曲・制作をこなしつつ、Vocal&Bassが基本のユニット「GHOST NOTE」、4人コーラスグループ「DIVAS」、DJ関係等で活動中。
丸田 新 ARATA MARUTA
作曲・DTMを担当

「作曲をしていると、自分の予想以上の曲が作れることがあります。その完成した瞬間は何にも代え難く最高の気持ちになります。皆さんもぜひコンポーザーを目指してしっかり勉強して、音楽の喜びと音楽の仕事が出来る幸せを感じ取ってください。」

「ハヤテのごとく!」や「みなみけ」など、アニメ系の音楽制作を中心にしている。また、ROCK、POPS、EDM等、幅広いジャンルに精通し、現在はメジャーアーティストに楽曲提供も積極的に行う。
水樹奈々へ提供した楽曲は、TOKYO FM『水樹奈々のMの世界』エンディングテーマに採用された。
《主なアーティスト》水樹奈々、AKB48、超特急、Daisy×Daisy、蒼井翔太、WHY@DOLL、あゆみくりかまき、HIMEKA、FYT、ももたまい、YURiKA、わたしのねがいごとなど多数
提供曲収録アルバム「SUPERNAL LIBERTY」の水樹奈々インタビュー
古川 友子 TOMOKO FURUKAWA
ヴォーカル科主任講師。ヴォーカル、ヴォイストレーニング、ピアノなどを担当

「今までに多くの生徒さんをデビューさせることができ、私たち講師としても大変光栄に思います。ぜひ皆様も学業もあると思いますが、音楽と両立させて夢に一歩でも近づいてください。私たちも皆様に出来る限りのことをお伝えしていきます。」

数多くのヴォーカリストを生み出してきた実力派ヴォイストレーナー。また、自身もCMソングやバックコーラスなど多くの作品にも参加。現在はプロのヴォイストレーナーを育成する傍ら、プロアーティストのボイストレーニングや歌唱指導を主に行っている。さらに、音楽雑誌の記事も執筆してきた。著書の「ROCK&POPSボーカル初歩の初歩」(ドレミ楽譜出版)は、全国でもトップクラスの売上部数を誇っている。
吉田 雅彦 MASAHIKO YOSHIDA
作曲、作詞、ソングライティング理論などを担当

TVアニメ主題歌(あだち充原作 フジTV「みゆき」EDテーマ etc.)映画主題歌(永瀬正敏 主演作 etc.)、HILLBILLY BOPS(ユニバーサルJ )、TVCM曲(コカコーラ etc.)、TVドラマ主題歌、など多数の音楽制作に関わってきた。メジャーアーティスト、ジャニーズのアーティストなどへの楽曲提供も多数行う。「Hey!Say!JUMP」へも楽曲提供して話題になった。着メロのランキングで1位になるなどヒットメーカーとしても知られている。
 

ソニーよりメジャーデビュー、その後ビクターエンタテインメントに移籍して楽曲をリリース。 アニメ『NARUTO』のエンディングテーマをはじめ、日本の3大フェス(フジロック、サマーソニック、ロッキンジャパン) やSXSWの海外フェスにも出演。さらに楽曲提供、プロデュース業も行い現在も国内外問わず幅広い活動を続けている。
《主な楽曲提供・プロデュース》
CMソング…ユニクロ、ロッテ「fits」・舞台音楽…さらば青春の光の単独ライブ・プロデュース…J Deez、TEMPURA KIDZ
三村 均 HITOSHI MIMURA
ギター、アンサンブル、理論などを担当
「音楽業界で活躍するには、自分の信念をしっかり持ってあきらめないことが大切です。デビューを目指す若い皆さんの情熱を燃やしてください。そしてそのエネルギーで前向きに活動しましょう。期待していますのでがんばりましょう。」
ロックバンド『LoRaN』でメジャーデビュー。フル・アルバム5枚、ミニ・アルバム1枚、ライブ・アルバム1枚、シングル14枚を発表。ギター・作詞・作曲・アレンジを担当し、多彩な才能を発揮。その後、CM、ラジオ、TV、他のアーティストへの作品提供(近藤名菜「7/360」etc.)、映画音楽(「静かなるドン」etc.)など幅広く
三浦 聡 SATOSHI MIURA
ギター・アンサンブル・理論などを担当

「私たちのプロの世界では、大事な仕事に限って突然舞い込んでくることが多くあります。ふだんからそのような時のために、努力し音楽力・演奏テクニックを磨き続けることが大切です。私もギタリストとして音楽現場を経験していましたが、ウッドの椎名拓氏に出会い、今まで学んできた知識や技術ではTOPプロとして歯が立たないことを知り、学び直した経験があります。皆さんにはそのようなことが起こらないように確実にお伝えできればと思います。また大学で様々な事を学びながら、ギターのプロを目指せる環境はふつうでは手に入りません。ぜひ、ご一緒に勉強出来たら幸いです。」

映画「管制塔」(主演:山崎賢人 他)やテレビ番組(テレビ朝日系:アメトークetc.)への出演及び楽曲提供・アレンジなど、幅広い活動を行ってきた。また東西社のギター教則テキスト「誰でも弾ける!エレキギター」(東西社)を監修し、そのDVD映像における見本演奏で素晴らしい演奏が評判になる。ウッドではギターだけでなく、音楽理論やアレンジなども指導している。
《主な手掛けたデビューアーティスト》
大塚紗英【BanG_Dream!プロジェクトユニット Poppin' Party のリードギターとコーラスを担当】など多数。
福田 美穂 MIHO FUKUDA
ヴォーカル、ヴォイストレーニング、ポピュラー理論などを担当

「初めまして。WOODヴォーカル科の福田です。私も皆さんと同じような年齢の時に、音楽や芸能方面に行きたいと思っていろいろ考えていました。もちろん当時は、大学も一緒に入学できる学校などありませんでした。もし自分が皆さんの立場だったらすぐ大学部に入学したと思います。ぜひ一緒に、音楽も大学も楽しみながら一歩ずつ前に進みましょう。お会いできるを楽しみにしています。」

高校を卒業後俳優の専門学校に進学。中野ZERO、シアター赤坂等を拠点に積極的に活動してきた。地方への遠征公演にも数多く参加する中、歌の奥深さに感銘を受け、ウッド全日制で本格的にボーカルを学ぶ。その後古川友子氏の指導助手を経て、ヴォイストレーナーとして多くのアーティストやヴォーカリストの指導をしてきた。さらにその指導力で音楽大学からの招聘を受け講師も行い、数多くのアーティスト志望者にボーカル・ボイストレーニング・ポピュラー理論などを指導してきた。齊藤 京子(日向坂46) など他多くのデビュー者を指導してきた。
坂川 正美 MASAMI SAKAGAWA
ギター、音楽理論を担当

「念願のバンドでの初ライブも、夢にまで見た大ホールでのステージも、すべては最初の一歩から始まります。プロギタリストを目指す皆さんに、ギターテクニックだけでなく、バンドとしてのステージングや音楽界で活躍するためのいろいろな事をお伝えしたいと思います。大学との両立は大変かもしれませんが、ご一緒に音楽の世界に踏み込んでいきましょう。」

1990年『カブキロックス』でメジャーデビュー。第21回東京音楽祭、世界歌謡祭等に出場。全日本有線放送大賞新人賞受賞。海外でのレコーディングやツアーなども経て、2004年には全編ギターインストのソロアルバム『SOLITAIRE/ソリティア』を リリース。2005年に書き下ろしエッセイ『ギタリストを笑え!』発売 。現在もジャンルを超えた数多くのアーティストとの共演やプロデュース、楽曲提供、アニメ、ゲームミュージック等の制作を行う。
小泉 美紀 MIKI KOIZUMI
ヴォーカル・ボイストレーニング・弾語りを担当

「ヴォーカルの上達には、理論に裏付けされたボイステクニックとボイストレーニングが必要です。そしてなにより、その人の持つ感性が一番大切。これらを総合的に学ぶことによって大きく伸びていきます。デビューを目指す皆さんには、感性とボイストレーニング理論の両面からお教えさせていただきます。」

ヤマハ主催のポピュラーソングコンテスト全国大会優勝がプロの道に入るきっかけとなった。尾崎豊やエコーズなどとも共演し、渋谷公会堂、赤坂サカスなどでもステージを踏む。その後、ソニーミュージックエンタテインメントSDにて育成中のアーティストのボイストレーニングを担当。ヴォーカル以外にもピアノやステージングなども指導。
《携わったアーティスト・公演など》
島谷 ひとみ、増田 恵子<ピンクレディ>、鈴木 早智子<元Wink>、青山 孝<元フォーリーブス>、諸星 和己<元 光GENJI>、平川地一丁目、ミュージカル「テニスの王子様」…など
 
立川 恵三 KEIZO TACHIKAWA
DTM、作曲、ソングライティング全般を担当 WOOD作曲科主任講師
「私は音大在学中に富田文雄教授のセミナーで"幅広い音楽にかかわることが大切"というお話を伺いました。今度は私が皆さんに、作曲家として様々な音楽にふれる喜びをお教え出来ればと思って指導しています。やはりスキルアップには幅広い音楽にかかわることが一番です。どのジャンルでもOKと言えるようなコンポーザーを目指してください。『音楽を作る楽しさ』『音楽の仕事をする喜び』を知っていただけるように全力で指導いたします。大学も音楽も頑張ってください。」
音楽大学でクラシックの声楽を専攻しながら独自にポピュラー系もマスター。卒業後は、その声の良さを活かしFM局で"ラジオパーソナリティ"を務めている。DJ以外にも"ジングル"や"番組BGM"の制作などで放送関係に携わる他、キーボーディストとして有名アーティストのサポートも担当。また、専門誌「キーボードマガジン」(リットーミュージック)や「アニソン・クリエーターズ・ブック」(シンコーミュージック)などの執筆も。指導関係では「作曲入門」(ヤマハミュージックメディア)のDVDの出演・制作もしている。株式会社インターネット社とのYouTube番組『作曲・DTM倶楽部』では毎回プロ作曲家を招いてホスト役を務めている。
佐伯 将太 SHOUTA SAEKI
ベースを担当

「プロになるには小さいときから音楽を学ばなくては無理だとの話を聞きますが、全くそんなことはありません。僕もベースを本格的に始めたのは高校を卒業してからですが、正しい指導を受ければ誰でも夢のようなテクニックが手に入ります。自分が生徒だったとき"分からないことはなんでも聞ける先生"がとても心強かった思いが強く残っており、教える立場となった今では『何でも相談に乗れる講師』としての心構えを常に持って指導しています。」

高校卒業後に本格的にベースを始める。大学時代にはセッションワークやバンドサポートなどを中心に行っていた。大学卒業後にプロベーシストを目指してウッドベース本科に入り、プロとしての全てを学ぶ。卒業後は音楽活動と同時に講師業もスタート。多くのベーシストやアーティストを育ててきた。現在は、高校の音楽指導や音楽関係のwebサイト原稿・音楽雑誌記事の執筆など活動は多岐にわたる。持ち前の優しさと指導の上手さで生徒から慕われている。
手掛けたアーティストは、YOKO(TELECiDE テレサイド)avexよりメジャーデビューなど多数。
岡本 拓三 TAKUMI OKAMOTO
DTM・作曲を担当

「現在は、作曲に関わる機材が安価で手に入るようになり、これからは誰でも作曲家を目指すことが出来るようになりました。しかし、プロとして活躍するには、音楽理論、作曲理論、作曲ソフトの操作法、アレンジのテクニックと音楽センス、様々な楽器の知識、音を採る聴音力など、数多くのことを学ぶ必要があります。難しそうですが、僕たちに任せてください。一緒に一つずつ理解していくうちに、きっと素晴らしい曲作りが出来るようになります。頑張りましょう。」

中学時代にシンセサイザー、そしてDTMに興味を持ち始めた。高校卒業後からは、コンピューターの深い知識を活用しサウンドクリエイターとして活動を開始。以降、ヴォーカル曲から劇伴・TV局など数々の音楽制作に携わってきた。
《主な経歴》
日本テレビ系列「ヒルナンデス!」「スッキリ!!」「メレンゲの気持ち」など、数多くの音楽制作に携わる。現在は講師業の傍らゲーム音楽やアニメ、そして新人アーティストのプロデュースなど幅広く活動している。
椎名 拓 TAKU SHIINA
ギター科主任講師 ギター、アンサンブル、理論などを担当

「大学に在学しながらプロギタリストを目指すことは、昔では全く考えられませんでした。私も音楽の勉強をしながら大学に通っていたので練習時間が足りずとても苦労しました。その点、皆さんは十分な時間を音楽にかけられるのでとても期待が持てます。逆にそのような皆さんのやる気に反しないように、各講師との連携をとってしっかりお教えいたします。」

小柴大造氏のアルバム"僕と君のクレオール"をはじめ、多くの作品にギタリストとして参加。その繊細で緻密な音楽性は誰もが共感するところである。また、教則動画ではそのギターテクニックを思う存分に駆使してギタリストとしての本領も発揮している。「新・ロックギター教本」(デプロ発行)をはじめ、アコースティック・ギターやエレクトリック・ベース、ウクレレなど数多くの指導書の著者としても知られている。また、音楽大学でもギター講師として指導してきた経歴を持つ。WOODではギター科主任講師を務める。
岡田 紀久美 KIKUMI OKADA
ピアノ、音楽理論を担当
「私も学生時代に就職するか音楽の世界に入るか、とても悩みました。でも良い指導者にめぐり合い、音楽を追求したことで感じた楽しさ、そしてその難しさと奥深さを知った事で音楽に集中しようと決めて現在に至ります。今度は、私が皆さんに音楽の全てをお伝えいたします。学業と音楽の両立は、成り立たせることが出来るはずです。ご一緒に頑張りましょう。」
クラシックだけでなく、JAZZ・ポップスまで幅広く指導している。楽器もピアノのほか、キーボードやエレクトーンなども自在に演奏する。多くの教え子たちをクラシックからマルチなキーボードプレイヤーとして育ててきた。主な著書には「シンセサイザー入門」(ドレミ楽譜出版)や「デジタルピアノプレイングブック」(ローランド)など多数がある。
上記以外に、多数の優秀な講師が皆様をお待ちしております。ぜひウッド大学部で音楽と大学の両立を実現してください。
専攻案内
入学案内
高等部説明会
パンフレットのご請求
講師紹介
Q&A
アクセスマップ
共立メンテナンス
東仁学生会館