tel.03-3341-8846

音楽っていうものを
しっかり勉強できます

ギター全日制 本科

習田 大樹さん

─ 入学する前は何をされていましたか?

地元のライブハウスと楽器屋で働いていました。

─ ライブハウスでは主に何をなさっていましたか?

音響周り、PA。その他、チケットのもぎりなど全般的に行なっていました。

─ 楽器屋さんではどんな事をされていたのですか?

アコースティックギターが好きだったんで、ギターの修理担当をずっとやっていました。

─ ギターはいつからやってるんですか?

中学校3年生から始めて、高校入ってからはもうギターにのめりこんでしまいました(笑)

─ WOODに入学したきっかけは?

元々自分のスタイルがあり、地元でギターを教えてもらっていたのですが、自分の中でしっくりきませんでした。そこで場所を変えたい、新しいことをしたい、という思いがあって東京に来ました。

─ 説明会には来られましたか?

はい。音楽だけでなく生活のことも含めて、東京に来ることを迷っていたので、自分の気持ちを確かめるために説明会に行きました。そして、ここでならちゃんとやっていけると確信したのでウッドに入学しました。

─ 実際に入学されて、レッスンの印象は?

ギターを弾くだけって思っていたのですが、ギターの授業はもちろん、音楽っていうものをしっかり勉強も出来るので、本当にここにきて良かったなって感じています。自分で声を出して音を取るとかそういう授業もあって、今まで自分が見てなかった部分が見えてきて、自分の足りないものを発見できました。

─ 何のレッスンが一番好きですか?

好きなのはコードワークというレッスンです。もともとコードのカッティングとかそういうのが好きだったので、そのコードを色々な形でとらえていくという授業がすごく楽しいですね。

─ WOODの雰囲気ってどうですか?

サボろうと思えばサボってしまえるところはあると思うんですが、自分がしっかりやれば、その分結果がちゃんとついてくるようにどの授業もなっています。自分で自分をどこまで持っていけるか、そういう事ができる学校だなと思います。

─ 目指してるギタリストは?

昔からインストをしていたので、岸部 眞明(きしべ まさあき)さんというアコースティックインストの方が目標です。あとはドン・ロスっていうギタリストです。

─ 最後に、来年度の入ってくる生徒さんにアドバイスをお願いします。

自分の中でこの授業は"いる、いらない"っていうのがあると思うのですが、先を見通して言えば全部の授業にちゃんと出ることが大事です。絶対損することはありません。自分をしっかり持って授業についていけば、成果の出る学校だとわかってもらえると思います。

インタビュー一覧に戻る

まずは無料体験レッスン!
 無料体験 ¥0