tel.03-3341-8846

ギターもスポーツと同じで
基本が大切

ギター個人レッスン フリータイム制

福原 直紀さん

─ ギターを始めたきっかけはなんですか?

ビートルズが好きで、高校に上がるときにアコースティックギターを買いました。
最初はアコギを一人で弾いていたのですが、友達とバンドを組むことになってエレキギターも始めました。今は大学に通いながら、ウッドでギターの個人レッスンを受けています。

─ 音楽を習おうと思ったきっかけはなんですか?

独学ではなかなかできない部分が多いと思ったことが一番のきっかけです。やはり自分一人では限界があるので、試しに学校に通ってみようと思いました。それまで音楽のレッスンを受けたことがなかったので、はじめは不安でした。ですが、今は色々なことを教えてもらえるので、習いに行って良かったと思ってます。
ウッドでは主にエレキでメタルやフュージョン寄りのテクニカルな部分を習っています。

─ ウッドを選んだ理由は?

ネットで検索して知りました。いくつかギタースクールの候補を出した中で、「ウッドが一番いい」と感じたので入学を決めました。
立地が良く月謝もそこまで高くなかったし、無料体験レッスンも良かったです。無料体験レッスンを担当していただいた三浦先生に今も教わっています。通い始めてからはちょうど一年くらいになります。

─ 実際のレッスンの感想はいかがですか?

最初はやりたいことを先生とお互いに模索しながら、まずは基本としてスケールを覚えるよう教わりました。「スポーツで筋肉を鍛えるように、ギターを速く弾くためには基本的なことを色々マスターしないといけないんだよ」って言われ、何をするべきかがとても良く分かってありがたかったです。
レッスンでは自分の足りない部分を指摘してもらい、迷っているときに方針を示してもらえるので助かっています。

─ 好きなアーティストは誰ですか?

それぞれ音楽のタイプがまったく違うのですが、元々はビートルズとスレイヤーが好きでギターを始めました。オルタナティブロック的な面で言うとニルヴァーナや、クラシカルメタルではイングヴェイ・マルムスティーンやストラトヴァリウス、重いリフのスラッシュメタルも好きです。
あとはアイドルソングやアニメソングなど、ポピュラーミュージックも広く聴いています。逆にジャズやクラシックなどは今まであまり聴いていなかったので、レッスンを受けるようになってからは意識的に聴くようにしています。

─ 学校の雰囲気はどうですか?

校舎がすごく綺麗で雰囲気もいいです。 意外な人がウッドで習ってデビューしたりしていて、「評判がいい学校なんだな」と感じています。
趣味で音楽をやる人だけでなく、プロで音楽をやっていきたい人にとってもすごく価値のあるレッスンだと思います。デビュー実績の面でも信頼感のある学校です。

─ レッスンを受けて上達を実感したことはありますか?

まず、耳がよくなったと思います。 今まで速く弾くことに気を取られて歪ませたトーンで弾いていたのですが、それだけでは音の構造とかも分からないので、ウッドに通い始めてからは歪みを薄くしてちゃんと自分の音を聞くようになりました。 アドリブを習うときもバッキングの音を聞いてそこに合わせないといけないので、気をつけて音を聞くようになって耳がよくなりました。
裏のコードに合わせる能力やリズム感もつき、ちゃんと音が出ているかということも細かく見られるようになった気がします。

─ 今後の目標を教えてください

大学を卒業後、大学院で音楽理論も学ぶ予定なので、そのためにレッスンを活かせていけたらと思います。(福原さんは東京大学の学生さんです。)理論と実践をお互いに活かしあっていき、将来は何か音楽に関わるような仕事をすることが夢です。
今はバンドもやっていなくて家でひたすら練習しているので、人前で弾くことに慣れるためにも今年はウッドのイベントに出て演奏を見てもらうつもりです。

─ 最後に、これからウッドに入ろうと思っている人に
一言メッセージをお願いします!

独学で音楽をやっていてこれからどうするか迷っている人は、絶対に学校で習った方がいいと思います。
人に教わることで指針が決まって、どうやって努力すればいいかが分かるので、興味がある方は無料体験レッスンを受けることをおすすめします。

インタビュー一覧に戻る

まずは無料体験レッスン!
 無料体験 ¥0