【重要なお知らせ】
6月以降の授業についてのお知らせ (2020/6/1 更新)
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
映画やドラマの脚本を書きたい!
ライタースクールWOODは
「面白いシナリオを作ってみたい」
「趣味だけど知識やテクニックを身につけたい」
「プロット作成、取材の方法を学びたい」
「メディアや映像表現に興味がある」…など
趣味の方からプロの脚本家を目指す方、初心者から経験者までどなたでもご参加いただけます。
講座は1から学びたい方の『入門コース』、ある程度経験のある方の『マスターコース』を開講しております。無料体験入学にぜひご参加ください。
無料体験入学
無料体験入学 お申込み
シナリオスクール ウッド
確実な少人数制
ライタースクールWOODでは講師と受講される方の双方向の授業を心掛けています。お互いが気兼ね無くディスカッションできる少人数制で、一人一人をしっかり見極め個性を引き出します!
映像を意識した脚本
基本プロセスはもちろん、常に映像をイメージしたシナリオ制作を指導しています。良いシナリオを読むと頭の中に映像が浮かび上がるものです。想い描く映像ドラマをいかに活字に置き換えるか考えていきます。
プロットや企画書も指導
WOODではシナリオの指導だけでなく、プロットや企画書の指導にも力を入れています。プロットはシナリオの設計図、良いシナリオは良いプロットから生まれます。もちろん企画書は仕事に結び付けるための必須アイテムです!
安心の月謝制
授業料は月7,700円~と大変リーズナブルですが、講師は現場経験豊富なプロです。もちろん親切で気さくな人柄なのでお気軽に受講いただけます。
新宿・横浜で開講
新宿と横浜で開講しておりますので、どちらからでもアクセス抜群です。お仕事や学校帰りに気軽に通える便利な立地です。
【シナリオ入門コース 新宿校】
初めてシナリオなどの文章を書く方に、シナリオ・脚本の基礎を3ヵ月で学びます。
全くの初歩の段階からスタートしますので、未経験者の方が安心してご参加いただけるコースです。
▪️木曜日18:30~19:30 1月7日~
▪️入学金:5,500円 ▪️授業料:月7,700円
▪️期間:3ヵ月(全9回)
▪️入学時期:1・4・7・10月 ▪️講師:知久典子
〈主なカリキュラム〉
第1回 シナリオの仕組みを知ろう
「柱」「セリフ」「ト書き」、これらを使ってどのように書くか学ぼう。  
第2回 シナリオのテクニック【その1】
「回想」「ナレーション」「モノローグ」の書き方を学んで、登場人物の思い出や心の声を書いてみよう。
第3回 シナリオのテクニック【その2】
「カットバック」「シャレード」をマスターし、物語に臨場感を持たせよう。
第4回~8回 ショートストーリーを書いてみよう
【題材編】 題材を決めたら原稿用紙に1~3分程度のシナリオを書いてみます。
【構成編】 三幕構成・箱書きをマスターすれば、シナリオはさらさら進みますよ。
【第一稿編】 最後まで書いてみよう! 浮 上してきた疑問などにお答えします。
【直し編】 講師の意見に耳を傾け、シナリオをもっと面白くしよう!
【完結編】 直して完成させたシナリオを合評し、次へ繋げよう。
第9回 まとめ
コンクール、シナリオの仕事、質問など。
【シナリオ マスターコース】
3カ月毎に4クール(12ヶ月)でシナリオをより深く理解するコースです。各クールとも初月からでしたらいつご参加されても無理なく学べるよう配慮しております。
▪️木曜日19:30~21:30 1月7日~
▪️入学金:5,500円 ▪️授業料:月12,100円
▪️期間:1年(各3ヵ月×4クール・全36回)
▪️入学時期:1・4・7・10月 ▪️講師:知久典子

〈主なカリキュラム〉
◆ 1月~ 連続ドラマを書いてみよう
今や注目されている深夜枠を想定し、連続ドラマのテクニックを学びます。三幕構成、プロット、箱書きをマスターし、深夜だからこそ踏み込める内容、はじけ感、次が見たくなる1話、2話を創り上げましょう。

◆ 4月~ 舞台の脚本を書こう
舞台の脚本は「台本」「戯曲」ともいいます。ドラマや映画と違い、一つの舞台上で繰り広げられるストーリーは脚本の書き方も少し変わりますが、肩肘張らず楽しい会話劇の完成を目指しましょう。

◆ 7月~ 60分のストーリーを書こう
単発60分物のドラマシナリオを完成させます。三幕構成を知ればプロットの方向性が決まり、プロットが出来れば箱書き・シナリオへとスムーズに進みます。コンクール対策にもなりますよ。

◆ 10月~ 原作をシナリオに
多くの原作が映像化されている昨今。漫画や小説からシナリオに起こす方法を学びます。改めてシナリオの仕組み、漫画や小説との違いに気付かされる、面白い作業です。筆力、構成力の向上も期待できます。

無料体験入学
無料体験入学 お申込み
講師名前
講師写真
【プロフィール】
脚本家。TBSドキュメンタリー番組のディレクターや中村あゆみ『Yes』作詞(PN:内藤てんし)などを経て、短編映画『SORA』で制作・脚本家デビュー(YouTubeにて配信中)。
その他、写真家・新納翔の取材記事など、多数の雑誌に執筆記事が掲載されている。以降、各局のドラマ脚本協力や企画開発、自動車系企業のVP、飲料系企業やピーター・マルコの漫画原作などマルチな才能を活かして活躍している。
【コメント】
脚本家のインタビュー記事で、「このシナリオを書く前に取材をしまして・・・」とかありますよね。『取材』は難しく感じるかもしれませんが、なにも調査や聞き取りだけが取材とは限りません。自身の経験や体験が、その最たるものです。そんな身近な題材から、シナリオを書いていきましょう。 
そして、シナリオを上達させるには、たくさんの作品を見て、たくさんの脚本を書くこと。脚本は途中で投げ出さず、最後まで書ききること。そうすることで筆力が上がり、気づけば作品も「脚本脳」で見ていたりします。そうなったらこっちのものです!
そのためにも、まずは基礎をしっかり身につけましょう。自分の書いたシナリオが作品として世に送り出された時の喜びを、一人でも多くの方に感じていだだきたい、そう思っています!
一緒に頑張りましょう!!
講師名前
講師写真
【プロフィール】
ライタースクールWOODの提携校『マンガ教室daichi』の代表講師。
29歳のときに大学卒業後からのサラリーマン生活に別れを告げて漫画界に入る。数々の著名漫画家のアシスタントを経て竹書房「まんがライフ」でデビュー。芳文社「まんがタイムジャンボ」「まんがタイムラブリー」で掲載と経験を重ねる。いち早くコンピューターによるコミック制作に注目し、多くのプロ漫画家に『コミックスタジオ』などでの作画指導を行なってきた。またプロ漫画家の指導だけでなく、初心者向けのキャラクターデザインからストーリー創りの独自の方法を編み出し指導者としての地位を確立している。
詳しくは → https://manga-school.net/

新宿校

東京都新宿区新宿3-35-3 新宿君嶋ビル4F
03-3341-8846 (ウッド総合受付)

横浜校

神奈川県横浜市西区南幸2-13-12
大和地所横浜西口ビル6F・7F 045-324-1447

WOOD PRO ART GROUPは、皆様にとって有意義な学びをご提供させていただきます。
よろしくお願いいたします。