音楽を学びながら大学・高校を卒業する
WOOD 創立40周年
音楽のプロを目指しながら、大学や高校を卒業できる 『WOOD大学部・高等部』。
音楽を毎日学び、大学や高校も卒業します。アーティストデビュー、プロミュジシャンを本格的に目指しながら大学卒業資格が欲しい、高校卒業資格が欲しいという方のWスクールコースです。
大学Wスクールのサイトへ
高校Wスクールのサイトへ
音楽のプロに学歴は?
音楽のプロに学歴は?
音楽のプロに学歴は?
音楽のプロを目指すのには大学を卒業をした方が良いのでしょうか? 疑問に思う方も多いと思います。
実際には、アーティストとしてデビューするにも、プロギタリストなどのミュージシャンとして活動するにも、作曲家として曲を提供するにも、音楽のプロとして活躍するのに学歴はほぼ関係ありません。
最も大事なことは、その方の音楽性です。
幅広い活動が音楽性を作り出す。
音楽の世界では、学歴よりもどれだけ良い音楽性を持つかが重要です。
その良い音楽性は多くの音楽経験が作ってくれるものです。それにはバンド活動をしたり、作曲をしたり、歌ったり、さまざまな音楽活動をたくさんすることが大切です。もちろん、勉強もして一流大学に入り、音楽活動もどんどん出来れば最高ですが、なかなか思うようには行きませんよね。
ですから、プロを目指すならどうしても学業よりも音楽活動を優先することになってしまいます。
音楽のプロに学歴は?
なぜ、Wスクールコースは必要なのか

音楽のプロになるのに学歴が重要視されないなら、「なぜウッドは、大学や高校のWスクールを開講するのか? 」という疑問が湧くと思います。
ウッドがWスクールコースを開講する理由の一つはご家族の要望です。
「音楽を目指すのも良いが、せめて大学や高校は出ていて欲しい」というお気持があるからです。ご両親も音楽活動と学歴は直接関係がないことはご存知だと思いますが、もし子供さんが音楽から別な仕事に変更した時に、「学歴が無かったら苦労する。だからどんな大学でも良いから卒業して欲しい」「高校だけは出てほしい」とお考えになるのだと思います。
また、ご本人も「音楽以外では学歴があったほうが有利だから」と考える方がいらっしゃいます。
このような皆様のご要望により、高校卒業資格や大学の学士号を取得できるWスクールコースを開講しております。

どういう基準で大学や高校を選ぶのか
では、音楽のプロを目指しながら学歴を取るための高校や大学はどのような学校を選べばので良いのでしょうか。
つまり、音楽活動を中心として高校・大学を選ぶには、
① 学業に時間を取られない。
② 費用がかからない。
③ 卒業のハードルが高くない。
この3つが音楽と学校を無理なく両立できる重要なポイントになります。
ご不明な点やご相談は、説明会でも承っております。お気軽にご質問ください。
大学Wスクール
ウッドの入学者の半数は大学卒業者です。ですからウッドは学歴よりも"徹底的に音楽だけに特化して学べる"ことを目標に開校しました。
専門学校にすると、1年で出来ることが2年以上もかかったり、授業料も300万円以上になってしまいます。音楽大学においては卒業するまでに1,000万円以上の負担がかかってしまいます。

反面、ご父兄や学校の先生から「せめて専門学校だったら良いのに」との声も頂いております。専門学校からも提携のお話を頂きましたが、せっかく学歴を取るなら"専門卒よりも大学卒"と考え、大学とのWスクールコースを開講しました。

大学は上記で書いた
① 学業に時間を取られない。② 費用がかからない。③ 卒業のハードルが高くない。この条件を満たす大学と提携いたしました。

大学Wスクールのサイトへ
高校Wスクール

今までに、中学生や高校生から「好きな音楽を思い切り楽しみたい」「時間の制約を受けずに長時間練習したい」「芸能界や音楽界にかける時間をもっと持ちたい」という声が多く寄せられていました。

一方、保護者の皆様からは、音楽の才能は伸ばしてやりたいが、せめて高校は卒業してほしい、できれば大学も卒業してほしい、何かいい方法はないかと相談を受けてきました。

そこで、生徒や保護者の皆様のご要望を受けて高卒資格が取得できるWスクールとして、学校法人タイケン国際学園 日本ウェルネス高等学校と協力し、ウッド高等部音楽コースを開校いたしました。



 

 

高校Wスクールのサイトへ