TOP > ギタースクールTOP > 楽器をはじめよう! 「ギター女子」 始めませんか? 楽器女子特集

ギタースクール インタビュー
今なぜ楽器女子か?!

増え続けている「楽器×女子」。ウッドでも最近では楽器を習いにくる女性が増えてきています。理由を聞くと「カッコイイから」という答えでした。 そして、音楽業界の方からも『今、また"ガールズバンド"が流行り始めている』とよく耳にします。 確かに「SCANDAL」、「ねごと」、「チャットモンチー」、「Silent Siren」、「FLiP」などなど、多くのガールズバンドが活躍されていますね。 最近はウッドからもガールズバンドでデビューした生徒さんも
つまりこれらの現状を見る限り、今は、歌+楽器スキルは結構重要なポイントになると感じています。もし歌でデビューしたいなーって考えているなら、歌以外に楽器が演奏できるというのはとても注目すべきポイントです。

ということで、数ある楽器の中で今回ギターに注目したのは、今、楽器女子が増えているという理由もありますし、これを読んでいる皆さんに少しでも楽器の楽しさをお伝えして楽器に興味をもって頂けたらと思っています。
ウッドにもギターをはじめ、初心者に優しいたくさんの楽器コースが用意されていますので、生徒さんに話を聞きつつ、ウッドのコースもご案内したいと思います。

小林さと
ギターを弾く女の子「ギター×女子」生徒さんインタビュー
!
将来、海外で違う音楽の文化に触れてみたいです
!
ギターを始めたきっかけは?
yuiさんへの憧れで昔からシンガーソングライターになってみたかったんです(笑) まだギターを始める前の小学生くらいの頃から家でエアギターをして真似していました(笑) あと、音楽的な事はぜんぜんわからなかったけど、毎日ノートに詩を書いてみたり、思いついたメロディーを録音したりしていました。 中学に入ってからギターを買ってもらったのですが、なかなか練習するきっかけがなくてずっと部屋に飾ってあるだけでしたが、中学3年になってちゃんと学校で習いたくて親にお願いをしてウッドに通うようになりました。
!
独学ではやろうと思わなかったのですか?

中学の授業で音楽の点数が低かったんです。学校の授業でも良くわかってないのに独学では難しいだろうなって思って。
教則本も買った事はあったんですけど、ぜんぜん理解できなくてギターの弾き方も見よう見まねしてみたんですけど、手が小さかったのもあるし、ちゃんと弦を抑えられているのか、これで合っているのか、正しいのかわからないし、教わった方が効率が良くて確実だなって。私自身、独学タイプじゃないかなって思いました(笑)

ギターをやって楽しいと思う事はなんですか?
練習した曲を人前で演奏してみんなに聞いてもらった時はすごく楽しいですね!
先日のウッドでのライブでも 自分の演奏で盛り上がってくれてすごく楽しかったです♪
!
ギターを習って変わったと感じた事はありますか?

沢山あるのですが、日を重ねることによって、スムーズに弾けるようになってきましたね。一つは、弦の抑え方のコツを教わってとても勉強になりました。それまで正しいと思っていた事も「もうちょっと指を斜めにして」とかアドバイスをもらって「あ、こうすればラクに抑えられるのか」って気が付く事があったり、なんとなくですけどフレーズを聞いた時にだいたいの指の抑え方がわかるようになってきました。

それとコードも最初はCとかGを弾くのも難しく思えてましたけど、今ではもう普通に弾けますし、弾き語りも、昔は歌とギターを同時に出来なくて、歌を歌って、「ジャーン」ってギターを鳴らしての交互にしかできませんでした(笑)

もちろん今は同時に出来るようになりました。

実際にレッスンを受けてみてどうでした?
今まで月謝で通っていたときは個人レッスンだけを受けていまして、その時は「自分の歌いたい曲」を習っていたのですが、全日制に入って、関わる先生も、教わる方法も増えて、先生ごとに色々なやり方も教わったし、自分では選ばないような課題曲も教わるので新しい方向性も発見できました。 あと色々な人が一緒に受けるグループの授業があるので、他の人が先生からアドバイスを受けているところや、時には失敗してるところも見れるので、参考になったりもします。それに、他の人の成長を観れるのと同時に自分も成長するように頑張ろうって思えてきます。
!
将来の目標はありますか?
一つ目はシンガーソングライターとしてデビューして、映画やCMなどのタイアップ曲を作りたいです。その為に時々そういった関係のオーディションに申し込んだりもしています。
これから学校を検討している方にアドバイスを
習い始める年齢はいくつでも良いと思うのですが、始めるまでの期間は伸ばさない方が良いなと思いました。やろうかなってちょっとでも思ってたらやっちゃったほうが良いと思います。自分にもできるのかどうか、向いているか向いてないか、そんな事はやってみて合わなかったら辞めれば良いし、辞めるのはいつでもできるから。 でも、「どうしよっかなー」って思っているのに時間をかけるのはもったいないです。先延ばしにしていて、後から始めて「もっと早くにやっておけば良かった」って必ず後悔することになると思います。

・・・ って小学生の自分にも言いたいです(笑)
!
将来、海外で違う音楽の文化に触れてみたいです
!
ギターを始めたきっかけは?
父が元々ギターを弾いていて 家でもいつも弾いているんです。そして父のバンド演奏なども観て少しずつギターに興味が出て、小学校3年か4年の時に父からギターの弾き方を教えてもらいました。まだ小学生だったので今のように本格的ではなかったのですが、そこから少しずつギターに入り込んだって感じですね。
!
ギターの学校に入ろうと思ったのは?
自宅にはギターの他にピアノもあるので、ピアノも練習していたました。音楽を中心にした学校があったら良いのになぁって思っていたら、母がそういう学校を見つけたって教えてくれたのがウッドでした。
ウッドの説明会はどうでしたか?
歌も好きなのでギター科かボーカル科か悩んでました。でもその時点で自分の中でギターブームというかギターをまず上手くなりたいって思ったのでギター科に決めました。歌も好きなのであとから勉強するつもりです。
!
ギターで楽しい瞬間ってどんなとき?
間違えずに全部弾けたときです! (笑)
先生がベースラインを弾いてくれて、それに私が教わったメロディーを弾くっていう授業がセッションみたいで楽しいです。
バンドも組みたいんですけど、まだ仲間を見つけられてないのと自分のレベルがまだバンドできるほど追いつかないって気がしちゃって (笑)
ウッドで習ってみてどうでしたか?
最初は知っている事も多かったのですが、最近はだんだん知らなかった事を教わるので楽しくなってきました。やる気がどんどん出てきてもっともっとレッスンをやりたくなってます。
今まで父しか周りに弾ける人を知らなかったんで、先生達の演奏を聴いて「 あ やっぱりスゴイなぁ」って思いました。
!
ウッドで友達はできましたか?
はい!同じギターをやっている小林さんです。初めは先生に紹介してもらって、休憩時間に色々話をしたのがきっかけでそこから仲良くなれました♪
将来の目標はなんですか?
目立つ事が好きなので、芸能界に入って活躍してみたいです。
あと海外に行って違う音楽の文化に触れてみたいです。海外留学もいいかな!
!
将来はガールズバンドを目指しています
!
ギターを始めたきっかけは?
中学3年生の頃、女性シンガーのmiwaさんが歌いながら気持ち良さそうに歌いながらギター弾いているところに憧れて自分もギターを始めてみようと思いました。
何歳からギターを始めたのですか?
えっとーたしか中学3年だったからー・・・14歳の頃ですかね。
大体 2年前くらいからですね。
!
最初から習いに行ったのですか?
やろうって決めてからは 週一のヤマハの教室に通い、基本的な事を習って、あと自分で弾きたい曲もあったので楽譜を買ってきて曲は自分で練習していました。
ウッドに入学したきっかけは?
初めは普通に高校で軽音部に入ったりすれば良いかなと思っていたました。そうしたらお父さんがウッドを探してきてくれました。ウッドのホ高等部だったら高校の卒業資格も取れるというのもあって、学校説明会にも参加してみたした。いっぱいデビューした人たちの映像を見て、音楽界や芸能界にもつながっているし、すごいなーと思いました。
自宅からは遠かったのですが、どうしてもここの学校に入りたかったので自分で決めました。
!
ギターを習ってみてどうでしたか?

細かいところまで先生が指導してくれるます。入学したらどどんどん上達しました。
学校の授業で他の楽器の生徒さんと一緒に演奏するアンサンブルというのがあるのですが、今まで他の人と一緒に演奏するという事があまりなかったのでそれも良かったです。

習い始めて変わってきた事はありますか?
初歩的な事は習っていたのですが、わかっていたつもりでいました。基本的なところでは、ピックの持ち方がかなり重要なんだという事にあらためて気が付きました。 あとタッピング奏法とかスウィープ奏法とか初めて教わりました。今は更にアドリブ奏法などを習ったりしています。
!
学校の雰囲気はどうですか?
すごく楽しいです!毎日通っているので音楽好きの友達がすごく増えました。
ウッドはアット―ホームだし、ギター科以外の人達とも交流があるので、年齢に関係なく友達がたくさんできます♪ 江古田の駅からも近いし学校も綺麗で落ち着きます。
将来の夢はなんですか?
将来はやっぱりガールズバンドでプロデビューしてみたいですね!
近日、追加更新もあります!お楽しみに!
でもやっぱり楽器って難しそう?
楽器にチャレンジする前から「こんな難しそうな事、自分にはムリ」「カッコイイけど自分にはできそうにない」・・・なんて、始めから決めつけていませんか? いきなり上級者のようなスゴイ演奏を想像してしまって、勝手にハードルを高く感じてしまいがちです。 実際、プロで活躍している人たちも、始めた頃は初歩の基本練習からやっているんですよね。つまり誰でもスタートラインは同じってことです。
自分も以前、楽器を習っていた事がありますが、始めて3か月くらいで、ふと気が付けば予想以上に上達しているのを実感しました。最初は「すごい難しそう・・・」って感じていたのに、数か月して気が付けば弾きたかった演奏も「練習すればできるかも」に変わってきたのです。

例えば想像してください、階段は普通1段ずつ登っていけば必ず上に登れますよね、でも一気に10段ずつジャンプして登れば大変に決まってます。 始めに難しいと思ってしまう人はこの10段ジャンプを想像してしまうからです。
地道に1段ずつ登れば確実に高い場所まで登れるのです。初めての人にも上達の近道を教えてくれるのが学校なのです。
それは無料体験レッスンに参加してみると実感できると思います。楽器を持っていなくても 参加者にはその場で無料で貸出ししています。何も持たなくても安心して参加できます。
まずはお試し!無料体験レッスン
まずはお試し!無料体験レッスン
まずはお試し!無料体験レッスン
     
まずはお試し!無料体験レッスン
ギター初心者体験レッスン
レッスン時間
● 授業料が高ければ良い学校なの? ● レッスンの内容はどうなの? ● まったくの初めてでも大丈夫?
● 先生や学校の雰囲気は? ● 交通の便はどう? ● どんな感じで教えてくれるの?
など、実際に体験しないと分からないことだらけです。 ベースの上達は良いスクール選びが第一歩。
高度なテクニックと知識を持つプロ講師が親切丁寧に対応いたします。 初めての方でも安心してお申込みください。
楽器をお持ちでなくてもウッドで用意してありますので、お気軽にご参加いただけます。

※ この無料体験レッスンは、ギターが初めての方のクラスです。
※ グループ無料体験レッスン以外にも個人無料体験などがあります。

詳しくはこちら
お申し込みはフォーム、またはお電話にてお申込みくだささい。
電話番号
ギター
無料体験レッスン