TOP > ベーススクールTOP > 楽器をはじめよう! 「ベース女子」 始めませんか? > ベース科 荻野耀子さん

ベースを弾きながら歌う「ベース×ボーカル×女子」
!
あ、なんかこの楽器楽しいって思ったんですよ
!
ベースを始めたきっかけは?
私は以前「Up's Infinity」っていうバンドアイドルのメンバーだったのですが、きっかけは当時のプロデューサーさんに 「ベースがいないからやってみないか?」って誘われて、バンドなんてやったことがなかったし、ギターだけは高校の授業で少しやったことがありましたが、6本も弦があるので 『不器用な私にはとてもできない』と思ってその時に苦手意識がついてしまいました。 それでドラムか ベースがいいなぁって思ったんですけど、ドラムの子はもう決まっていたので 自動的にベースになりました(笑) でも、一度バンドのライブを観に行った事があって、そのときに「バンドってカッコイイな」って思ったんです。そこからやってみようかなって思いました。
始めはベース自体良くわかってなかったのですが、2、3日で「あ、なんかこの楽器楽しい」って思ったんですよ。ベースは4本しか弦がないので 初めて楽器をやる人には一番やりやすい楽器なんじゃないかなと思います。
楽器としてすごいオススメです!
!
始めから習っていたのですか?

始めは独学だったので教則本を見てもイマイチ良くわからなくてYoutubeの動画を観たりしながら、自分で色々やってたのですが、ここの学校(ウッド)に習いに行きはじめてから先生にかなり間違いを指摘されました(笑)

特に学校に入ってからラクに弾けるコツを教えてもらってから どんどん楽しくなってきてしまいました。いろんな曲とかワザとかが弾けるようになればなるほど楽しくなってきました。

ベースの好きなところは?
そうですねー バンドを全然知らない人が音を聴いたときに、正直、大抵の場合まずベースの音ってわからないと思うんですよ。
ギターとかドラムとかヴォーカルとかは耳に入ってくると思うんですけどあんまりベースの音って聴こえにくいんですよね。 でも実はバンドでの「リズム」って、ドラムとベースで作られている感じなんですよ。ドラムは本当にリズムですけど、ベースはそれに音階と音色がついてますから。
ベースは4本の弦なので入り口は敷居が低い楽器だと思います。リズム体でもありながらソロも弾けちゃったりとか奥深いですね。演奏中にソロでまわってきたときにめちゃくちゃカッコいいです。たぶんわかってくると次回の演奏でこういう感じに攻めてみようとかすごくワクワクしてきますよ(笑)
!
苦労したところは?

スラップ(弦をはじくテクニック)は難しかったです。学校に来て習うまではどうしても一人ではできなかったんですよ。独学でやっていたときに一番苦労した壁でしたね。まず色々動画を観たり、めずらしく教則本を買ってみたり、ネットで調べたり色々したのですが、どうしても一人ではできなくて、ウッドに習いに来て学んで 一番最初に出来るようになりたいって思っていたのがそのスラップでした。もちろんスラップ以外にも私には改善すべきところは沢山あったので、先生にはそこを最初に指摘されたんですけど(笑)
なんとなくは出来る気分だったんですけどなんか違うよな・・・みたいな感じで。
弦をはじく時に弦を抑えつけ過ぎちゃったりしてたので、ビーンってあまりカッコイイ音が出なかったりとか、先生には実はそこまでチカラを入れなくても良いんだよって教わって、案外チカラとかいらないんだってわかって。 なので そういった意味でも女の子でも出来る楽器だと思いました。

ウッドを選んだ理由は?
全日制コースの説明会に行って、入学を決めました。集中的に学べるっていうのが、自分の中で魅力的だったので即決しました。それと、先生方が親切だったし、担当していただいた大場先生の体験レッスンが凄くよかったです。
!
入学してベースは変わりましたか?

これまではベースのことをはほぼ独学でやってきて、弾き方や運指とかがごちゃごちゃだったんですけど、1から指導してもらって、だいぶ弾きやすくなりました。自分がずっと疑問に思っていたことや、誰にも聞けなかったことも、質問したらすぐに教えてくれて、悩みもすぐ解決されました。

将来の夢は?
やはりガールズバンドのベーシストとして活動することですね。とりあえず今はいろいろなところにアピールしてがんばっていきたいなと思っています。
ベースを始めようと思っている人にアドバイスなど
独学の頃から今でもそうなんですけど、2〜3時間何回やってもどうしてもできないフレーズってあると思うんですけど、出来ないときはその日はもうやらないほうが良いと思うんですよ。
で、次の日でも、その次の日でも良いし、時間をあけてから何も考えずにやってみたらできたりするんですよ。あんなに数日前に苦労していたのにいきなりできるようになったりって事が良くある楽器だと思うんですよ(笑) というのも 腕を使うので、何時間もやっていると疲れちゃって集中力も切れちゃうし、リズム感とかもバラバラになってしまうんですよ。なので時間をおいて再チャレンジするとできたりする事ってよくあるんです。先生にもこの事を話したら「確かにそういうことあるある!」って言ってました(笑)
!
エレキベース初心者体験レッスン
でも楽器って難しそう?
● 授業料が高ければ良い学校なの? ● レッスンの内容はどうなの? ● まったくの初めてでも大丈夫?
● 先生や学校の雰囲気は? ● 交通の便はどう? ● どんな感じで教えてくれるの?
など、実際に体験しないと分からないことだらけです。 ベースの上達は良いスクール選びが第一歩。
高度なテクニックと知識を持つプロ講師が親切丁寧に対応いたします。 初めての方でも安心してお申込みください。 楽器をお持ちでなくてもウッドで用意してありますので、お気軽にご参加いただけます。
新宿校 毎週 日曜日 15時〜16時
※ この無料体験レッスンは、ベースが初めての方のクラスです。
!
お申し込みはフォーム、またはお電話にてお申込みくだささい。
!
!
ベースを弾きながら歌う「ベース×ボーカル×女子」
無料体験レッスン