TOP > 全日制ベース基本科・本科TOP > ベース本科の特徴

レッスンシステム

WOOD ベース本科では、音楽に直接関係のない授業は全て排除されています。つまりプロとして必要なテクニック・知識に関するレッスンのみでカリキュラムが組まれています。そのため1ヵ年という期間で最大限に実力をアップさせることが可能になっています。時間や費用を無駄にしたくない方に最適です。

一般に音楽系の大学や専門学校では、夏休みなどの長期休暇や休講・試験や試験休みなどにより、実質のレッスンが年間22〜30週程度しかありません。しかし、音楽を修得するためには、長期休みが入る断続的で少ないトレーニングでは効果が上がりにくくなります。
ウッドでは長期休みや試験休みを設けずに、年間42週もの連続レッスンを実現しております。
ベースのレッスンで絶対必要なのが"完全マンツーマンの個人レッスン"です。たとえ少人数でもグループレッスンだけでは各人の個性を引き出すことは不可能です。ウッドでは個人とグループを有機的に結びつけ、グループレッスンだけで個人レッスンを行わない学校には大きな差を付けています。
中心となるカリキュラムがなく、指導はそれぞれの講師の"カン"による学校が多い中、ウッドの講師は「どこをどのようにすれば確実に上達できるのか」など具体的な指導を考え行う、音楽教育のスペシャリストです。もちろんカリキュラムも1年間をフル活用し、いかに「最短距離で目標を達成出来るか」を念頭に作られています。
ぜひ説明会や体験レッスンにご参加いただき、ウッドの指導レベルの高さをご確認ください。
ウッドではプロ志望者への強力なバックアップが整っています。音楽業界に太いパイプをもつため、直接アピールできる数々のデビューチャンスがあります。またデビュー以外では、スタジオミュージシャン、サポートミュージシャン、インストラクターなどの道も開けています。さらに、将来的にはコンポーザーやアレンジャー、プロデューサーとしての可能性も視野に入れてください。
個人レッスンを含む内容の濃い効果的なカリキュラム、徹底した音楽専門教育、実績あるプロへのバックアップ、実力派講師陣、都心の一等地など大変充実したウッドベース本科ですが、派手な広告や不必要に華美なパンフレットなどを省いて、入学金と授業料は可能な限り低く抑えています。
ウッド ボーカルボイストレーニングコース